今回は、全国で焼き芋専門店のフランチャイズを展開している「oimo&coco.(おいもここ)」について見ていきましょう。

oimo&coco.は、素材選びから力を入れている焼き芋専門店で、メディアなどにも大きく取り上げられています。また、お取り寄せ大賞を受賞するなど、話題性はもちろんのこと、確かな実績があるフランチャイズになっています。

※2024年5月時点、oimo&coco.ホームページから抜粋

厳選されたさつまいものみを本部で調理をするので、簡易的な設備でも開業する事が可能なので、初期費用を抑える事ができ、安定した収益を得ることが可能となっているようです。

焼き芋ブーム

さつまいもは、江戸時代から庶民に食されてきましたが、現在、第4次ブームとして焼き芋人気が過熱しており、街中には、焼き芋や大学イモの専門店が増えて来ています。
ホクホクといった昔ながらのさつまいもに加え、しっとりやねっとりといったスイーツのような甘さの品種が登場したことで、さらに人気が拡大。年齢や性別を問わずとても注目されている商品となっています。

素材のこだわりが人気

このoimo&coco.では、素材のさつまいもはもちろんの事、焼き方や品質管理にもこだわりがあるそうです。

さつまいものこだわり
産地に直接足を運び、その時期にあわせて最高のものを選んでいます。

焼き方へのこだわり
時間帯による温度変化・水分量を毎日モニタリングするなど、焼き方にもこだわりがあります。さつまいもの品種や土壌環境も違う事から、さつまいもの状況を判断し、独自製法で焼き上げています。

品質管理へのこだわり
優れたさつまいもでも、管理の状況が悪いと、腐ってしまったり、味に変化が出てしまったりします。ですので、品質管理が徹底されている農家から仕入れ、焼き上げ直前まで、徹底した環境で管理をします。こうした環境で長期熟成することで、さらに甘さを引き出すことが出来ています。

初期費用やロイヤリティは?

このフランチャイズでは、2つのプランが用意されています。

・販売パートナー
・独立パートナー

販売パートナーとは、メイン事業にプラスアルファで開業するプランになっています。
ですので、冷凍の焼き芋を本部から仕入れ調理をして販売する形式となり、加盟金も約15万円前後とかなり低予算で開業する事が出来ます。

独立パートナーとは、仕入れや焼き上げ、販売まで一貫して行うプランとなっています。
研修加盟金は約90万円となっていますが、高い利益率と短期間で投資回収が可能です。ただ、特定の条件をクリアした方のみが、このプランを出来るようになっています。

開業までの流れ

開業までの流れは、下記のようになっているようです。

1.資料請求後に面談を行います。
2.プラン決定後に契約の締結
3.現地での研修や看板、チラシなどの打ち合わせ
4.開業開始

販売パートナーでの開業の場合は、契約からおよそ1週間から1ヶ月。
独立パートナーでの開業の場合は、契約からおよそ3週間から2ヶ月となっているようです。

焼き芋専門店のフランチャイズ、oimo&coco.に関する総括

現在第4次ブームとなっている焼き芋のフランチャイズとして、右肩上がりに成長しているoimo&coco.は、低予算で開業が出来ると、とても注目が集まっています。

また、雑誌やメディアでも取り上げられている事で、知名度も高く、低予算で開業ができるので、安定した収入を得ることが可能となっています。